アイドルのオーディションでトークの上手さを伝えたい


今は数えきれないくらいたくさんの女性アイドルが芸能活動をしていますので、アイドルを目指すこと自体はそんなに珍しくなくなりました。ですが、その中でプロのアイドルとしてデビューできるのは一握りですし、全国規模で有名になれるアイドルはもっと少ないです。つまり、アイドルで成功をおさめるのはかなり厳しい道です。そして、その第一歩として立ちはだかるのは、アイドルになるためのオーディションです。

いくらアイドルになりたくても、オーディションに合格しなければなれません。そのオーディションを受ける女の子たちは星の数ほどいますので、その中で結果を残さなければならないのです。そんなオーディションで特に力を入れていかなければならないのはトークスキルです。

今のアイドルはお人形のようにただそこにいるだけではダメだと思います。表情豊かに魅力的なトークを他人と繰り広げ、それによって個性を伝えていかなければアイドルとしてやっていけないです。将来アイドルグループに所属したときも、自分たちのことをどんどん言葉で宣伝できるようアピールしていかなければいけません。そのときにトークスキルは絶対必要になってきますから、それをオーディションの段階で披露しても問題はないはずです。

トークするときにきちんと相手の目を見て、身振り手振りを交えながら多少大げさにしたほうがアイドルとして正解だと思います。ですので、アイドルのオーディションではトークの上手さが伝わるようにしていきたいです。